飯村牛のレトルトカレー原材料表示

品 名   飯村牛の土浦ビーフカレー


原材料名  牛肉(飯村牛)、玉ねぎ、れんこん、人参、トマト、りんご、ワイン、食用油脂(豚脂、牛脂)、小麦粉、にんにく、カレー粉、香辛料、しょうが、しょうゆ(小麦、大豆)、コンソメ、ポーク・チキンエキス、食塩、砂糖、ナチュラルチーズ、チャツネ、酵母エキス、カラメル色素


殺菌方法  気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌


内容量  220g


賞味期限  枠外下部に記載


保存方法  直射日光を避け、常温で保存してください


販売者  土浦フーズ
      〒300-0823 茨城県土浦市小松2-3-6

販売価格 840円(税込)

この商品はレトルトパウチ商品です。
保存料は一切使っておりませんので

開封後はお早めにお召し上がりください。
        

 

1食(220g)の栄養成分

エネルギー 293 kcal  炭水化物 25.3 g  たんぱく質 14.9 g

ナトリウム 1062 ㎎  脂質 14.4 g   (食塩相当量) 2.7 g



科学技術庁資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より算出

カレーのまち土浦ならではの

飯村牛の土浦ビーフカレー

「飯村牛の土浦ビーフカレー」は

最高級A5等級の黒毛和牛、

幻の「飯村牛」をじっくり煮込んだ

贅沢なビーフカレーです。

 

 

 筑波山麓の豊かな自然のなか、但馬牛系の血統書付き黒毛和牛を独自に配合した飼料を与え、通常より4ヶ月長く育てる長期肥育で時間と手間を惜しみなくかけて健やかに育てられる「飯村牛」、

その美味しさと希少性から幻の黒毛和牛とも称されています。



 肉質はきめ細かく鮮やかな霜降り、甘くさらりとした脂、黒毛和牛が本来持つやわらかさと繊細で芳醇な味わいが特徴で、その実力は全国食用枝肉共励会での最優秀賞受賞をはじめ数々の賞に輝き、全国の銘柄和牛と肩を並べ高く評価されています。



 そんな最高級の「飯村牛」を、日本一の生産量を誇る土浦の名産品れんこんをはじめ地元産の野菜とじっくり煮込み、「カレーのまち土浦」ならではの贅沢なビーフカレーに仕上げました。



 また、素材の風味を引き出すよう香辛料も吟味し、化学調味料、保存料などの添加物は一切使用しておりませんので安心してお召し上がりいただけます。


「カレーのまち土浦」の魅力を伝える味をぜひご賞味ください。​

安心のトレーサビリティー

飯村牛の土浦ビーフカレーには生産ロットごとに使用している飯村牛の個体識別番号を表記しています。

これにより牛肉の血統、出生、生産者、飼育者、加工履歴などの情報が見られます。

賞味期限の下に印字されている固体識別番号で下記サイトより検索できます。

独立行政法人 家畜改良センター

https://www.id.nlbc.go.jp/top.html