幻の飯村牛

​ 筑波山麓の豊かな自然のなか、但馬牛系の血統書付き黒毛和牛を独自に配合した飼料を与え、通常より4ヶ月長く育てる長期肥育で時間と手間を惜しみなくかけて健やかに育てられる「飯村牛」、その美味しさと希少性から幻の黒毛和牛とも称されています。

肉質はきめ細かく鮮やかな霜降り、甘くさらりとした脂、黒毛和牛が本来持つやわらかさと繊細で芳醇な味わいが特徴で、

その実力は全国食用枝肉共励会での最優秀賞受賞をはじめ数々の賞に輝き、全国の銘柄和牛と肩を並べ高く評価されています。

飯村牛のホームページです

筑波山麓の自然豊かな環境

筑波山麓に広がる豊かな自然に囲まれた穏かな環境のなかで健やかに育てられています。

独自に配合した飼料

一頭ごとの性格を見極め成長の具合を管理して独自に配合した飼料を与え最高の状態で出荷できるよう時間を掛けてゆっくりと育てています。

ストレスなく健やかに

静かな自然の中でゆったりと、常に清潔に保たれた飼育環境を保つことにより牛にストレスを与えずにのびのびと健やかに育てられています。

手間を惜しまず大切に

通常より4ヶ月長く、時間を掛けて育てることにより最高の状態で出荷します。時間も手間も惜しみなく一頭ずつ大切に育てています。